漁師.jp 全国漁業就業者確保育成センター

ホーム … 地域からのお知らせ … (前期は終了しました)静岡県 漁業学園では令和二年度入学者の前期入学試験を実施します

お知らせ

地域からのお知らせ

(前期は終了しました)静岡県 漁業学園では令和二年度入学者の前期入学試験を実施します

2019.12.25


令和2年度入学生 一般入試募集要項

 


受験資格

令和2年41日現在、中学校卒業以上30歳以下

心身ともに健全な者

身体検査基準

・視力(矯正視力を含む)が両眼ともに0.5以上であること。

・船舶職員として職務に支障をきたすおそれがある色覚の異常がないこと。

5m以上の距離で話す話声語を弁別できること。

・心臓疾患、視覚機能の障害、精神の機能の障害、言語機能の障害、運動機能の障害、その他の疾病または身体機能の障害により、船舶職員としての職務に支障をきたさないと認められること。

願書受付期間

前期試験:令和元年1223日(月曜日)~令和2年114日(火曜日) 終了しました。

後期試験:令和2年3月2日(月曜日)~令和2年3月10日(火曜日)

消印有効

出願書類

下記書類を各1部ずつ提出してください。なお、検定料は不要です。

①入学願書 本学園所定のもの(上半身の写真を添付)

②調査書(各都道府県の教育委員会所定のもの)

 社会人などで、調査書が提出できない場合は

履歴書(本学園所定のもの)を提出ください 

③受験票  (上半身の写真を添付) A4印刷も可

出願書類はホームページからダウンロードできます。

http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.html

もしくは、漁業学園に電話、E‐mailで送付をお申込みください。

入学の

選考

試験日

前期試験:令和2年1月20日(月曜日) 終了しました。

後期試験:令和2年3月12日(木曜日)

科目

筆記試験 (国語・数学・作文)及び面接試験

過去問をご希望の方はご請求ください

場所
(問い合わせ先)

郵便番号425-0033   焼津市小川3747-2
「静岡県立漁業学園」
電話 054-627-0219 FAX 054-626-1056
E‐mail
 gyogaku@pref.shizuoka.lg.jp

合格発表

前期試験:令和2年1月23日(木曜日) 終了しました。

後期試験:令和2年3月16日(月曜日)

その他

前期試験で定員となった場合、後期試験は実施しません。


令和2年度入学生 AO入試募集要項


入学資格

令和2年3月に高等学校卒業見込み

あるいは30歳以下の高等学校既卒者で心身ともに健全な者

身体検査基準

    視力(矯正視力を含む)が両眼ともに0.5以上であること。

    船舶職員として職務に支障をきたすおそれがある色覚の異常がないこと。

    5m以上の距離で話す話声語を弁別できること。

心臓疾患、視覚機能の障害、精神の機能の障害、言語機能の障害、運動機能の障害、その他の疾病または身体機能の障害により、船舶職員としての職務に支障をきたさないと認められること。

願書受付期間

令和元年9月24日(月曜日)~104日(金曜日) 消印有効 終了しました。

受付期間前に提出された場合、9月24日に受付します。

出願書類

下記書類を各1部ずつ提出してください。なお、検定料は不要です。
①入学願書 本学園所定のもの(上半身の写真を添付)

②エントリシート

③調査書(各都道府県の教育委員会所定のもの)

 社会人などで、調査書が提出できない場合は

履歴書(本学園所定のもの)を提出ください 

④受験票  (上半身の写真を添付) A4印刷も可

出願書類はホームページからダウンロードできます。

http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.html

もしくは、漁業学園に電話、E‐mailで送付をお申込みください。

入学の

選考

試験日

令和元年1012日(土曜日) 終了しました。

科目

作文と面接試験

場所

郵便番号425-0033   焼津市小川3747-2
「静岡県立漁業学園」
電話 054-627-0219 FAX 054-626-1056
E‐mail
 gyogaku@pref.shizuoka.lg.jp

合格発表

令和元年1016日(水曜日) 終了しました。

その他

①他校との併願受験はできません。

②合格した場合、入学辞退はできません。

③入学までに次の事項が発生した場合、合格を取り消します。

      令和2年3月までに高校を卒業できない場合

      入学までに悪質な犯罪などを起こした場合

      出願資料に虚偽が発覚した場合

      本人以外がエントリシートを作成したことを発覚した場合

      正当な理由がなく、著しく欠席が多い場合