漁師.jp 全国漁業就業者確保育成センター

ホーム … 地域からのお知らせ … 岩手県 いわて水産アカデミー 第2期研修生の2次募集開始!!

お知らせ

地域からのお知らせ

岩手県 いわて水産アカデミー 第2期研修生の2次募集開始!!

2019.11.11

「いわて水産アカデミー」第2期研修生の2次募集を開始しました。

 

 岩手県では、漁業就業希望者を育成し、地域に定着させることを目的として、県漁業関係団体、県団体及び各市町村の漁業就業者育成協議会等と連携し、平成3149日に「いわて水産アカデミー」を開講しました。

令和元年717日から930日の期間に、来年度4月から研修を受講する第2期研修生の1次募集を行ったところです。
 1次募集の選考結果を受けて、令和元年115日より、第2期研修生の2次募集を開始しました。岩手県内での漁業就業を目指す方のご応募をお待ちしております。

 

【募集概要(2次募集)】

募集人数:若干名

応募資格:令和241日時点で50歳以下であり、次のいずれかに該当する方。

・ 研修終了後、岩手県内に定住して漁業就業する方。

・ 既に岩手県内で漁業就業しており、知識・技術の習得により、漁業経営の安定・拡大を図る意志がある方。

研修期間:1年間(令和24月から令和33月まで)

受講料等:年額118,800

その他、生活費、研修中に必要な装備(作業着、合羽、防寒着、長靴等)は実費負担。

支援制度:要件を満たす方については、最大で月額12.5万円の就業支援を受けることができます。

研修内容:(1)集合研修Ⅰ(4月、約3週間(4月第2週~4週))

         場所:北里大学海洋生命科学部三陸臨海教育研究センター(大船渡市三陸町) ※センター内施設の宿泊費は無料

         時間:原則、平日の917時、ただし、実習によっては早朝から実施

         内容:座学(基礎的な知識)、演習(ロープワーク等)、現場実習

(2)実践研修(5月~翌年3月)

         場所:研修生が漁業就業を希望する市町村(事前に希望を確認)

         時間:原則、週4日、7時間/日(月100時間程度)

内容:希望する漁業種類の指導漁業者のもと、日頃の操業の中で漁業技術を習得するほか、地域の住民との地域交流活動を実施

(3)集合研修Ⅱ(5791113月に実施、34日)

         場所:北里大学海洋生命科学部三陸臨海教育研究センター(大船渡市三陸町) ※センター内施設の宿泊費は無料。

         時間:原則、平日の917時。ただし、実習によっては早朝から実施。

         内容:座学(発展的な知識)、演習(ロープワーク等)、現場実習、資格(二級小型船舶操縦士及び二級海上特殊無線免許)の取得

 

【申込みについて】

申込〆切:2次募集 令和元年1227日(金)

申込方法:郵送により、申込締切日までに申請書類一式を、下記の宛先まで送付してください。

     いわて水産アカデミー運営協議会事務局

       026-0001 岩手県釜石市大字平田3-75-3

なお、下記URL(岩手県HP)から、募集要項・申込用紙等をダウンロードできます。

https://www.pref.iwate.jp/sangyoukoyou/suisan/ninaite/1008512.html

 

【問合せ先】

岩手県 農林水産部 水産振興課 漁業調整班 担い手担当

020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1

TEL 019-629-5806 FAX 019-629-5824