漁師.jp 全国漁業就業者確保育成センター

ホーム  … 漁師になるためには … 就職氷河期世代の皆様へ

漁師になるためには

漁師になるためには

就職氷河期世代の皆様へ

全国漁業就業者確保育成センターでは、漁師になりたい人、漁業に興味がある人などを対象に、漁業の概要や漁業種類の紹介、漁師になるためのステップ、漁業求人情報などについて、当ホームページや漁業就業セミナー、漁業就業支援フェアの開催などを通じて情報提供をしています。


現在、新しく漁師になる人は年間2,000人程度です。水産庁の平成30年度新規就業者数調査によると、29歳以下は約47%と半数を占めますが、30歳~39歳は約18%、40歳~49歳は約16%、50歳~59歳は約10%であり、氷河期世代の方々も漁師の道を歩まれています。


また、毎年実施している漁業就業支援フェア(漁師の仕事!まるごとイベント)においても、令和元年度の来場者は、10歳代は約19%、20歳代は約24%、30歳代は約22%、40歳代は約18%、50歳以上は約16%であり、氷河期世代の方も多く来場されています。



このページでは、漁業への第一歩を踏み出すための情報を整理しました。漁師になりたい方、漁業に興味を持たれた方は、ぜひ、ご活用ください。


●漁業の基礎を学ぶ「漁業ガイダンス」

漁業ガイダンスWeb版(テスト) from ssuser8b80ed

●漁業種類を学ぶ「漁業の紹介」

日本の漁業についてはこちらをご覧ください。


●先輩漁師の声を聞く「先輩漁師のインタビュー」

先輩漁師の声を聞いてよう!インタビューはこちらをご覧ください。