漁師.jp 全国漁業就業者確保育成センター

ホーム … 漁業求人情報・支援制度 … 支援制度情報 … 長崎県 … 松浦市新規漁業就業促進事業

※長崎県の「浜の魅力発信・漁業就業促進総合支援事業」と連動した事業

1.漁業就業実践研修事業(長崎県)

漁業求人情報・支援制度

各種支援制度情報

支援制度検索

松浦市新規漁業就業促進事業

※長崎県の「浜の魅力発信・漁業就業促進総合支援事業」と連動した事業

1.漁業就業実践研修事業(長崎県)

都道府県 長崎県
市町村名 松浦市
事業名1 松浦市新規漁業就業促進事業

※長崎県の「浜の魅力発信・漁業就業促進総合支援事業」と連動した事業

1.漁業就業実践研修事業
事業名2
対象者・条件 これまでに1年間を超えて、主として漁業に継続して従事した経験がなく、新たに漁業を始める者(雇用型漁業から独立型漁業へ転換する者を除く)であって、かつ、漁協の長が推薦する者(50歳以下)で、別途定める松浦地域担い手確保計画に基づく、地域漁業への定着が確実で漁業担い手として活躍が期待される者(ただし、漁家の子弟にあっては、漁家から生計独立した者、Uターンした者、又は学校卒業後3年以内であって複数の漁業種類等の実践研修に取り組む者に限る)。
事業・支援措置の内容 実践研修期間中に必要とする経費
1. 生活費、2. 保険加入料、3. 漁業資材購入費、4.  その他研修受講に必要な経費
支給限度額
1. 125,000円/月
(ただし、2親等以内の親族と生計を一にする場合は、100,000円/月)
2. から4. の経費総額の上限  50,000円/年
5. 指導謝金等
指導料10,000円/日、用船料10,000円/日(研修生の2親等以内の親族が指導者となる場合を除く)ただし、
独立型(一本釣、延縄、刺網等一人で独立して実施する漁法)
総  額 1,800,000円/年( 研修日数 年間180日、2年以内)
雇用型(定置網、養殖等雇用されながら実施する漁法)
総  額 900,000円/年(研修日数 年間90日、1年以内)
窓口・問合せ先 松浦市水産課
TEL:0956-72-1111