漁師.jp 全国漁業就業者確保育成センター

ホーム … 漁業求人情報・支援制度 … 支援制度情報 … 北海道 … 漁業後継者養成に関する報償(北海道)

漁業求人情報・支援制度

各種支援制度情報

支援制度検索

漁業後継者養成に関する報償(北海道)

都道府県 北海道
市町村名 利尻富士町
事業名1 漁業後継者養成に関する報償
事業名2
対象者・条件 次の各号のいずれかに該当する者をいう。
(1)原則として本町の区域内に住所を有する漁業者の子弟で中学校又は高等学校を卒業後3年以内に本町において漁業協同組合に正組合員として加入した40歳以下の者で所属漁業協同組合長の推薦する専ら漁業に従事する者。
(2)漁業協同組合に正組合員として加入した40歳以下の者で所属漁業協同組合長からの推薦に基づき町長が特に漁業後継者として認める者。
(3)本町若しくは国、道及び他の機関が実施する漁業就業者の確保養成に関する施策により漁業に就業した者で、漁業協同組合に正組合員として加入し所属漁業協同組合長からの推薦に基づき町長が特に漁業後継者として認める者。
事業・支援措置の内容 左記対象者に下記のとおり支援実施。

左記に該当する者(以下「報償対象者」という。)に対し、報償として1人につき磯舟1隻を交付する。ただし、報償対象者からの申し出により磯舟の交付に替えて報償金50万円を支給することができる。
窓口・問合せ先 利尻富士町役場
産業振興課水産港政係
TEL:0163-82-1111(代表)