漁師.jp 全国漁業就業者確保育成センター

ホーム … 地域からのお知らせ … 三重県における漁業就業体験(インターンシップ)の参加者を募集します

お知らせ

地域からのお知らせ

三重県における漁業就業体験(インターンシップ)の参加者を募集します

2017.05.25

 

三重県における漁業就業体験(インターンシップ)の参加者を募集します

 

 三重県では、漁業の多様な担い手の確保・育成に取り組んでおり、その一環として、高校生や大学生の方々を対象とした漁業就業体験(インターンシップ)を以下のとおり開催します。三重県の漁業に興味がある・就業をお考えの高校生や大学生の皆さんは是非お申し込みください。

 

1 内容

 漁業就業体験(インターンシップ)を通じて、自然とともに生きるライフスタイルや食料供給者としての魅力を実感していただきます。

 体験終了後にはレポートを提出していただき、漁業の魅力を発信するレポート集として公表します。

 

2 実施日・場所

 学生等が在籍する学校の休業日、夏季や春季の休業期間又はインターンシップへの参加を目的に休業を取得できる期間等における5日間を原則として、具体的な日程や場所については、学生等及び就業体験者を受け入れる漁業経営体の希望を調整したうえで決定します。

 

3 募集人数

 10名(高校生6名、大学生4名程度)

 

4 応募資格

(1)就業体験を行う時点において、三重県内の学校に在籍している者であること。また、県外の学校に在籍している者であっても、本県への漁業就業を考えている者であれば可能とします。

(2)漁業の生産(当該漁業生産物の加工・販売を含む)等に係る作業等を、原則として、5日間(1日あたり3時間以上)の期間にわたり行うことができる者であること。

(3)漁業の就業体験を行うことに意欲のある者であって、受入先となる漁業経営体(法人の場合は代表者及び役員、団体の場合は構成員)の親族(3親等以内)でないこと。

(4)就業体験実施前の体験説明を受講できる者であること。

(5)就業体験実施前後に行うアンケート調査などに対して、協力することができる者であること。

(6)就業体験実施期間中の就業体験日報及び就業体験終了後の漁業就業体験レポートを作成して提出することができる者であり、かつ、漁業就業体験レポートの公表に同意できる者であること。

 

5 募集期間

 平成29年5月23日(火)から平成29年6月12日(月)まで

 

6 応募方法

 別紙の「就業体験エントリーシート」に必要事項をご記入のうえ、三重県農林水産部水産資源・経営課あてお申し込みください。

 なお、「就業体験を希望する地域及び漁業種類」は、別紙の「漁業就業体験候補リスト」を参考に記載してください。

 

7 就業体験者の決定

 参加希望者及び受け入れる漁業経営体の双方の希望を踏まえて就業体験先を決定し、その結果を7月上旬頃に双方に通知します。このため、この応募をもって就業体験の実施が確約されるものではありませんので、あらかじめご了承ください。

 

8 県による経費の負担

 就業体験を実施するにあたり、次の経費を県が負担しますが、これ以外の経費は自己負担となります。

(1)就業体験に参加するための交通費の実費相当額(三重県内の移動に限る)

(2)就業体験に参加するための宿泊費の実費相当額(上限額8,000円/泊)

(3)就業体験時の傷害保険(県で加入手続きを行います。ただし、参加希望者が在籍する学校のインターンシップ制度で傷害保険等に加入する場合を除きます。)

 

9 問い合わせ先

 三重県 農林水産部 水産資源・経営課 漁業経営班

 電話 059-224-2606

 Email suisan@pref.mie.jp

関連ファイル