漁師.jp 全国漁業就業者確保育成センター

ホーム … 漁業就業支援フェア

漁業就業支援フェア

漁業就業支援フェア

フェア出展内容

中央団体
一般社団法人日本トロール底魚協会
-

遠洋底曳網漁業、遠洋底刺し網漁業、遠洋底はえ縄漁業、遠洋カニかご漁業

--

遠洋底引き網漁業、遠洋底刺し網漁業、遠洋底はえ縄漁業、遠洋かにかご漁業は、国内外の港を拠点に、2-3か月、操業します。長期航海ですが、船内環境は比較的良好であり、海外の漁港にも入港し、世界の雰囲気を垣間見ることもあります。募集は少ないですが、世界で漁業に携わる意欲のある方はご連絡を!

募集漁業種類紹介(遠洋引き網漁業について)

当協会に登録されている遠洋底引き網漁船は5隻です。国際トン数で800トンから1600トンと大型船であり、乗組員は30人前後。うち半数に外国人乗組員が乗船しています。
操業している海域は、天皇海山(北太平洋)、南インド洋、北西大西洋であり、拠点となる港は、国内では北海道・釧路、青森県・八戸、宮城県・塩釜、海外では、カナダ・ハリファクス、モーリシャス・ポートルイスで、1航海は2か月程度です。漁獲対象はキンメダイ、クサカリツボダイ、カラスガレイ、アカウオなどです。大型船で、就労環境は良好です。
底びき網漁船では、魚群を発見すると網を水中に落とし、魚が入ったことが確認できると引き上げて、船内に取り込みます。船内に取り込んだ魚は選別後、簡単な処理をしたのち箱に並べて冷凍します。

募集漁業種類紹介(その他の漁業種類について)

・遠洋底刺し網漁業
 青森県・八戸を拠点に、キンメダイ、マトウダイなどを対象に
 天皇海山、小笠原公海で操業します。高級魚かつ大型な付加価
 値の高いものを扱う漁業です。
・遠洋底はえ縄漁業
 南アフリカ・ケープタウンを拠点に、世界中で大人気となり価
 格が高騰している白身魚、マジェランアイナメ類(流通名はメロ)
 を対象に操業します。南極海が主要漁場です。
・遠洋かにかご漁業
 アンゴラ、ナミビアのアフリカ諸国付近でアフリカオオエンコ
 ウガニ(マルズワイガニ)を対象とした操業をしています。マルズ
 ワイガニは缶詰などでも重要な材料として知られています。